WHAT'S NEW

新着情報

お知らせ【展示会出展】メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2019に出展しました!

7月24日(水)~26日(金)に東京ビッグサイトで開催された「メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2019」に出展しました。本展示会は、3日間を通じて45,199人の方が来場され、弊社は、「インフラ検査・維持管理展」において、下記の内容で展示・説明させていただきました。

・AI技術を活用した橋梁劣化要因・健全性判定支援システム

・橋梁の長寿命化修繕計画策定支援システム【I-BIMS】

おかげさまで官公庁や建設コンサルタントなど947人の方にお越しいただき、貴重なご意見をいただきました。

ご来場いただきました皆様に厚く御礼申し上げます。

 

  

 

お知らせ令和元年度 安全衛生研修を実施しました

第92回 全国安全週間に合わせ、2019年7月3日(水)に令和元年度 安全衛生研修 “『新たな時代に PDCA みんなで築こう ゼロ災職場』ヨシ!”を実施しました。

労働災害や公衆災害および事故の未然防止を図るため、緊急事態に備え、迅速・的確・円滑な対応が行えるように、計画立案・体制整備・リスクアセスメント等の安全に関する意識を高めることを目的とし、技術系社員および関連会社社員をあわせ約50名が参加しました。

最後に社員を代表して新入社員が、「安全活動指針」と「安全宣言」を読み上げ、リスクアセスメントにより安全で健康な職場を実現することを宣言しました。

安全で健康な職場の実現を図るため、今後も積極的に安全衛生活動に取り組んでまいります。

 

お知らせ「第3回 かくまの里山づくり」を開催しました

2019年6月15日(土)、金沢大学角間キャンパス里山ゾーンにおいて、里山の生き物観察ならびにビオトープ整備を行う「第3回 かくまの里山づくり」を実施しました。

生き物観察では、子供たちが積極的に生息する生き物を網で捕まえ、捕まえたトノサマガエルやオオコイムシ等について講師よりレクチャーを受けました。観察会の後はビオトープ内の草刈りや泥上げを行い、ビオトープ内の整備を行いました。

自然は放置しておくだけでなく、人の手を少し加えることによって生き生きと成長することができます。自然と触れ合う機会が少なくなってきている中、貴重な体験になりました。弊社の環境方針である「自然と都市と人間の共生」のもと、今後も「かくま里山」の保全活動に協力してまいります。

開催にあたりご協力いただきました関係者、参加者の皆様誠にありがとうございました。

お知らせ【イベント】西村幸夫町並み塾開催のお知らせ

都市景観保全の権威である西村幸夫教授をホストに、日本各地で町並み保存運動やまちづくり活動を実践されている方々をお招きして、活動にまつわるお話をお聞きする「西村幸夫町並み塾」を開催します。
(弊社の専務 埒が実行委員会事務局をしています)
どなたでもお気軽にご参加ください。

2019町並み塾今年度の予定と開催主旨

2019町並み塾in伏木フライヤー(終了)

2019町並み塾in三国フライヤー(終了)

2019町並み塾in粟津フライヤー(終了)

2019町並み塾in金沢フライヤー(終了)(

お知らせ【展示会出展】メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2019に出展します!(終了)

弊社は、一昨年、昨年に引き続き、下記の展示会に出展いたします。

【名称】:メンテナンス・レジリエンス TOKYO 2019

※当社はこの内、「第11回 インフラ検査・維持管理展」に出展します。

【会場】:東京ビッグサイト

【会期】:2019年7月24日(水)~26日(金)の3日間 10:00~17:00

▼展示会の詳細は、下記のバナーよりサイトにアクセスし、ご確認ください。

メンテナンス・レジリエンスTOKYO インフラ検査・維持管理展

 

今回は、下記の展示内容を予定しております。
・AI技術を活用した橋梁劣化要因・健全性判定支援システム
・橋梁の長寿命化修繕計画策定支援システム【I-BIMS】

 

皆様のご来場をお待ちしております。

▲昨年度の展示状況