COMPANY PROFILE

環境方針

環境基本理念

人類が自然と共生し、地球の良好な環境を将来の世代へ引き継ぐため、「環境負荷の少ない持続的発展が可能な社会の構築」が建設総合コンサルタントの最重要課題であることを認識し、企業活動のあらゆる面で責務の自覚・相互協力・連携して地球環境の保全を推進する。

基本方針

『自然と都市と人間の共生』をスローガンとし、これを推進させるための主な活動項目を次に掲げる。
  • (1)当社が行う事業活動、成果品およびサービスが環境に与える影響として省エネルギー等の削減が適切であると捉え、技術的・経済的に可能な範囲で、全社の環境目的・目標・プログラムを定める。
  • (2)受託した業務に対しては、発注者と協同して、技術的・経済的に可能な範囲で環境に配慮した提言を行う。
  • (3)環境保全を促進する社会活動には、可能な範囲で積極的に参加・協力し、地域住民とのコミュニケーションを図り、地域社会に貢献する。
  • (4)環境保全活動のシステムとパフォーマンスについて、及び汚染が危惧される施設、薬品の導入が行われる場合は、汚染の予防も含め、継続的な改善を図る。
  • (5)環境関連の法律、規制、協定及び当社が同意するその他の要求事項を遵守して環境保全に取り組む。
  • (6)当社が行う事業活動、成果品およびサービスが環境に与える影響の中で、環境目的及び目標を設定し、定期的及び社長判断による臨時の見直しを図る。
  • (7)地球環境の保全活動を推進するため、協力関係にある会社・組織へも環境方針を周知し、理解と協力を要請する。
  • (8)この環境方針は最新版として文書化し、実行し、維持し、全従業員及び供給者に周知する。
  • (9)この環境方針は当社ホームページに常時掲載し、社内外を問わずあらゆる人々が自由に入手できるものとる。

制定日 2001年3月30日
改訂日 2011年12月9日

代表取締役社長
黒木 康生