WHAT'S NEW

新着情報

技術情報AI技術を活用した橋梁劣化要因・健全性判定支援システムの開発

弊社は、この度、建設コンサルタント分野におけるAI(人工知能)を始めとする新技術の研究開発を遂行する体制として「AI技術室」を開設し、金沢大学理工研究域近田康夫教授および日本ユニシス株式会社と協力体制を構築し、AI技術を使った「橋梁の劣化要因・健全性判定支援システム」の開発に取り組みます。

詳細については、下記の資料をご参照ください。

 

AI(人工知能)を使った橋梁の劣化要因・健全性判定支援システムの開発【PDF】

実績紹介【表彰】H29国土交通省近畿地方整備局滋賀国道事務所長表彰 優良委託業務・優良建設技術者(ダブル受賞)

業務名:管内散水融雪設備他詳細設計業務

管理技術者:金森 弘晃

 

本業務は、滋賀国道事務所管内の国道1号逢坂山散水融雪設備設計と道の駅あぢかまの里散水・無散水融雪設備設計を行うものでした。業務の工夫点として、地下水の乏しい箇所でのその他水源活用、冬期稼働状況、コスト低減策の提案、関係機関協議の迅速な対応等が評価されました。

 

 

 

実績紹介【表彰】H29国土交通省北陸地方整備局新潟国道事務所長表彰 優良委託業務・優良建設技術者(ダブル受賞)

業務名:H28新潟国道橋梁補修設計その1業務

管理技術者:浦田 孔二

 

弊社が担当しました「H28新潟国道橋梁補修設計その1業務」が優良委託業務及び優良建設(委託業務部門)技術者として、新潟国道事務所長表彰をダブル受賞しました。

本業務は、橋梁点検において損傷が確認された橋梁13橋及び溝橋23橋について、補修詳細設計を行なうものであり、地域特性や損傷原因を踏まえた最適な工法選定、積極的な新技術活用、および迅速な対応などが評価されました。

 

 

 

実績紹介【表彰】H29国土交通省北陸地方整備局長表彰(優良建設技術者)及び国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所長表彰(優良委託業務)

業務名:平成28年度金沢河川国道事務所管内構造物等設計業務

(国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所長表彰:優良委託業務)

管理技術者:森影 篤史

(国土交通省北陸地方整備局長表彰:優良建設技術者)

 

この度、弊社が担当しました「平成28年度金沢河川国道事務所管内構造物等設計業務」において、優良建設技術者(委託業務)として、国土交通省北陸地方整備局長表彰を、また、優良委託業務として、国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所長表彰を受賞しました。

本業務は、主に現在施工中の輪島道路における法面工、軟弱地盤解析、補強土等の土構造物詳細設計を行うことを目的とした業務です。業務においては、設計箇所の脆弱な地質に配慮し、多岐に渡る構造物設計を的確に実施したことなどが評価されました。

 

 

 

実績紹介【表彰】H29国土交通省北陸地方整備局長表彰(優良委託業務)及び国土交通省北陸地方整備局富山河川国道事務所長表彰(優良建設技術者)

業務名:平成28年度大沢野富山南道路予備設計修正業務

(国土交通省北陸地方整備局長表彰:優良委託業務)

管理技術者:山﨑 茂和

(国土交通省北陸地方整備局富山河川国道事務所長表彰:優良建設技術者)

 

本業務は、富山河川国道事務所管内で事業化されている国道41号富山高山連絡道路のうち大沢野富山南道路において、道路予備修正設計・平面交差点及びダイヤモンド型IC予備修正設計・擁壁補強土予備設計を行うことを目的とした業務です。業務においては、既往成果や地元要望等を整理した上で課題を明確にし、その課題に対して、コスト縮減・施工性に配慮した計画を提案したほか、沿道住民への説明会補助を行い合意形成が図れたことが評価されました。

 

 

 

 

 

1 / 1112345...10...最後 »