WHAT'S NEW

新着情報

お知らせ「けんせつフェア北陸in 新潟2017」に 出展しました

平成年11 月1 日(水)、2 日(木)の2日にわたり開催された「けんせつフェア北陸in 新潟2017」に 出展しました。

 

弊社ブースにて、①人工知能(AI)による画像解析技術、②金沢市公共レンタサイクル「まちのり」、③航測写真アナグリフ、④地上型レーザースキャナー・ドローン、⑤I-BIMS+いしかわ橋梁データベースなど、弊社で取り組んでいる最新技術について展示・説明いたしました。

おかげさまで多くの方にご来場いただき、最新の建設技術を紹介することができました。これからも新技術を積極的に利活用し、地域社会の発展に貢献していきたいと思います。

 

  

お知らせ平成29年度 労働安全研修会を実施しました

平成29年10月13日(金)に日本海コンサルタント本社4階会議室にて、平成29年度労働安全研修会 “鉄道安全研修”を実施しました。

今回の研修は、弊社社員および関連会社社員を合わせ33名が参加し、鉄道工事における安全対策の実例や、指差喚呼の実演について研修しました。安全管理の重要性を再認識し、今後も継続して安全管理の徹底を図っていきたいと思います。

 

実績紹介【表彰】平成29年度建設コンサルタント業務研究発表会「特別賞」受賞!

9月13日(水)に開催された「平成29年度建設コンサルタント業務研究発表会」において、『特別賞』を受賞しました!

本発表会は、第1次審査の論文審査において、全国の建設コンサルタントから応募された80編の論文から32編に絞り込まれたもの対象に、第2次審査として開催されたものです。第2次審査の発表会はグランドアーク半蔵門で開催され、筑波大学 石田東生名誉教授をはじめとした選考委員の方々の厳正なる審査の結果、特別賞を受賞いたしました。

 

<特別賞>

金沢の自転車利用環境向上に向けた取組

~金沢自転車ネットワーク協議会の運営をとおして~

 

㈱日本海コンサルタント 社会事業本部 計画研究室

○中野達也、片岸将広

 

  

技術情報AI技術を活用した橋梁劣化要因・健全性判定支援システムの開発

弊社は、この度、建設コンサルタント分野におけるAI(人工知能)を始めとする新技術の研究開発を遂行する体制として「AI技術室」を開設し、金沢大学理工研究域近田康夫教授および日本ユニシス株式会社と協力体制を構築し、AI技術を使った「橋梁の劣化要因・健全性判定支援システム」の開発に取り組みます。

詳細については、下記の資料をご参照ください。

 

AI(人工知能)を使った橋梁の劣化要因・健全性判定支援システムの開発【PDF】

実績紹介【表彰】H29国土交通省近畿地方整備局滋賀国道事務所長表彰 優良委託業務・優良建設技術者(ダブル受賞)

業務名:管内散水融雪設備他詳細設計業務

管理技術者:金森 弘晃

 

本業務は、滋賀国道事務所管内の国道1号逢坂山散水融雪設備設計と道の駅あぢかまの里散水・無散水融雪設備設計を行うものでした。業務の工夫点として、地下水の乏しい箇所でのその他水源活用、冬期稼働状況、コスト低減策の提案、関係機関協議の迅速な対応等が評価されました。

 

 

 

1 / 1112345...10...最後 »